ジョージ・R・R・マーティン

ジョージ・R・R・マーティンは『ゲーム・オブ・スローンズ』の原作『氷と炎の歌』で有名な作家。
エルデンリングは、宮崎英高とGRRMのコラボレーションによって実現した。
マーティンはエルデンリングの世界のもっと古い話である神話を書いた。

『ELDEN RING』の仕事は「断るにはあまりにも魅力的すぎた」ジョージ・R・R・マーティンが語る

『ゲーム・オブ・スローンズ』の原作者であるジョージ・R・R・マーティンは、自分がビデオゲームのファンではないことを認めている。だが宮崎英高と同僚のゲームデザイナーから『ELDEN RING』の世界観を作る仕事を持ちかけられたとき、その提案が「断るにはあまりにも魅力的すぎる」と感じたようだ。
続きはリンクから

ジョージ・R・R・マーティン

ゲーム情報

考察交流ページ

システム関連

基本システム

キャラクターシステム

オンライン関連

データ

エリア攻略